斎藤はどこへ行った

ベリベリエモーショナルOL2年目(元大衆大学へっぽこ心理学部生)

2016-06-07から1日間の記事一覧

生きること、それそのものが「業」(カルマ)なのか 新庄耕『ニューカルマ』感想

以下、読書感想文である。 高校生ぶりだぞ、こういう文章書くの。 新庄耕さんの『ニューカルマ』を読んだ。 ニューカルマ [ 新庄耕 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・さ行ショップ: 楽天ブックス価格: 1,620円 新庄さ…