読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

斎藤はどこへ行った

ベリベリエモーショナルOL一年目(元大衆大学へっぽこ心理学部生)

三浦海岸に沈む夕日をみたくて猛ダッシュした話

トピック「年末年始の風景」について

 

分かる人はあれ?と思うタイトルです。ですが、今しばらくお付き合いください。

 

先日、大晦日にみさきまぐろきっぷを利用して横浜→三浦海岸→三崎口→三崎港という日帰り小旅行を楽しんできた。

 

横浜⇆三崎口京急線代+京急バスフリーパス+食事券+レジャー施設利用券ついてお値段2960円スペシャルおとくなみさきまぐろきっぷ。前々から気になってはいたものの、ついに今回使う機会に恵まれたので、撮った写真に簡単な文章を添えてルポっぽく発信したいと思う。

 

 

10:00に横浜の京急中央改札の前で待ち合わせ。

だがまさかの相手が迷ってしまい。お互いに券売機できっぷを買い、各々改札を通ってホームで合流することに。青春18きっぷ的な感じで、お客様センターみたいなところで買うのかなと思ってたから結構びっくりした。

 

そこから快速に乗り三崎口方面へ。途中YRP野比駅??!!って駅名に驚愕しつつ、とりあえず三浦海岸へ。綺麗に言えば、めちゃノスタルジーな、無骨に言えばちょい寂れた昭和っぽい街並みをテクテク歩いて、まずは腹ごしらえ。

 

廻転寿司 海鮮さんへ行った。

海鮮

食べログ海鮮

 

文句なしに美味しかった。写真撮るの忘れるくらい。

まぐろきっぷ出すと問答無用でセットを出してくれたんだけど、まぐろ5貫(大トロ?中トロ?赤身?謎の美味しいところと焼いたまぐろ)、イカ×2、ハマチかイナダ×2、白身魚×2と謎の軍艦っていう計12貫。

 

他のランチセットメニューの相場が1000〜1500円くらいだったから、このお寿司だけできっぷ代の半分を占めていることになる。恐ろしや〜

 

たらふく食べた後は歩いて三浦海岸へ。神奈川だからって思ってたけど、信じられないくらい海の水が綺麗でびっくり。浜辺歩いて、カモメ追いかけたりした。

f:id:ttt414141:20160101145541j:plain

 

f:id:ttt414141:20160101145635j:plain

 

 

海が綺麗。あと大根がずらーーりと。圧巻。

海の家の残骸、波に乗ろうとしてるサーファーがちらほら。冬の海って平和だなー。パリピッピしてなくてホッとしました。

 

三浦海岸でぐだぐだした後は三崎口へ。そっからバスに揺られ20分。

 

レジャー施設利用券使うために、遊覧船?にじいろさかな号が出る船着場へ

f:id:ttt414141:20160119223300j:plain 

 

にじいろさかな号です(虹色じゃない※借り物画像)

f:id:ttt414141:20160119223605j:plain

 

これに乗ってしばらく城ヶ島方面まで遊覧。船底がガラスになってるので魚が間近で見えたり。かもめがいっぱい寄ってきて可愛かったり。和みました。

 

40分で遊覧がおわって、海に沈む夕日見たくない?!となる。城ヶ島かで悩んだんですが、三浦海岸がすごく素敵だったので、また戻ってみようということに。

 

この時の時刻が15:55くらい。日の入りが16:35なので、とても際どい。

 

大急ぎで三崎口までバスで行き、京急にのって三浦海岸まで戻る。そして、三浦海岸駅からは走る走る走る!

 

 

そして、私たちはついに16:30に三浦海岸へ到着した

 

 

 

 

 

f:id:ttt414141:20160119224346j:plain

 

って、ここ東海岸やないかーーーーーい!

 

一気に疲れが。そして大笑い。

 

皆さん、三浦で夕陽を見たければ、大人しく城ヶ島へ行きましょう…